未分類

【イギリス】英ダイソンが電気自動車開発を中止「商業的に実現不可能」シンガポールと英のEV開発施設を閉鎖する予定 [10/11]

1 :SQNY ★:2019/10/15(Tue) 17:16:49 ID:CAP_USER.net
・英ダイソン、電気自動車開発を中止 「商業的に実現不可能」

イギリスの家電大手ダイソンは10日、電気自動車(EV)開発プロジェクトを中止すると発表した。開発チームは「素晴らしいEV」を開発したものの、「商業的には実現不可能」だと判断したという。

創業者のサー・ジェイムズ・ダイソンは全社員宛ての電子メールで、このプロジェクトの買い手が見つからなかったと説明した。

ダイソンは2016年、20億ポンド(約2700億円)を投資して「急進的で独特な」EVを開発すると発表。開発するEVは大衆市場向けではないと説明していた。

資金の半分は車の製造に、もう半分はEV向け電池の開発に充てる計画だった。開発部門には523人が所属していた。

サー・ジェイムズのメールによると、ダイソンはシンガポールとイギリスのEV開発施設を閉鎖する予定。

ダイソンは2018年10月に、シンガポールにEV工場を設置することを明らかにしていた。この工場は2020年に完成し、2021年に生産を開始する予定だった。

ダイソンはまた、イギリス国内での交通設備の研究開発(R&D)に2億ポンドを投じる計画を立てていた。すでにこの資金の大半を使っており、残りは別のプロジェクトへ振り向けるという。

EVプロジェクト向けの資金についても、電池技術など他の開発プロジェクトに使われる予定だ。

メールの中でサー・ジェイムズは、「このニュースを聞き、消化するのがつらい人たちへ、これは製品の失敗でも、開発チームの失敗でもない」とつづった。

一方で、「私たちは開発プロセスにおいて非常に懸命に働いたが、単純に、商業的に成功する見込みはもうないとみている」と話した。

「ダイソンの自動車チームは素晴らしい車を開発した。私たちの哲学に忠実でありながら、そのアプローチは創意に満ちていた」

・別部門に配置転換

EV開発チームの人員には今後、掃除機や扇風機、ドライヤーといった製品部門への異動が検討されている。

また、ダイソンは今後も電池技術の開発は続けるとしている。

サー・ジェイムズは、「この電池技術は素晴らしい手法でダイソンに利益をもたらし、新しくワクワクするような方向に連れて行ってくれるだろう」と語った。

「簡潔に言えば、私たちの投資意欲は衰えていないし、イギリスとシンガポールに根付かせたものを引き続き深めていきたいと考えている」

「方向転換したプロジェクトはこれが初めてではないし、これが最後にもならないだろう」

<分析> セオ・レゲット、ビジネス担当編集委員

ダイソンは何か革命的なものを作りたかった。同時に、採算も合わせる必要があった。この足し算は成功しなかった。

EVの販売台数は急激に伸びている。しかし、これまでの車に比べると製造コストはなお高く、利益もほとんど生み出していないのが現状だ。

独フォルクスワーゲン(VW)のような大手メーカーであれば、EV産業に何百億ユーロもつぎ込むことができるだろう。究極的にはスケールメリットが技術を安くし、利益を生むのだ。

EVの素晴らしさを世に知らしめたアメリカの新興企業テスラでさえ、巨額の資金を失い、投資家に頭を下げなくてはならなかった。

ダイソンは単純に、こうした大手企業とやりあうには資金が足りないと結論付けた。しかし、電池技術を飛躍的に発展させようという努力は続けるようだ。

(英語記事 Dyson scraps plans for electric car)
https://www.bbc.com/news/business-50004184

関連:Dyson axes electric car project
https://www.autocar.co.uk/car-news/new-cars/dyson-axes-electric-car-project

(ダイソンが特許出願のために提示したEVの図)

2019年10月11日 BBC
https://www.bbc.com/japanese/50010064

2 ::2019/10/15(Tue) 17:18:04 ID:zB3ZIBM0

大損や〜

3 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 17:18:22 ID:Y1j0B4ba

無理に続けると大損

4 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 17:20:55 ID:HT4PU3zo

紙パックの無い昔の吸い込むだけの掃除機を、サイクロンと称して売る会社だっけ?

5 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 17:21:10 ID:M6AwVOd5

掃除機走らせればいいじゃない

6 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 17:25:57 ID:0l3htEDr

>>2
評価する

7 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 17:26:46 ID:Y1j0B4ba

>>5
まわせ!ふかせ!エンジン吹かせ!スピード全開!サイクロン!

8 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(火) 17:32:00.43 ID:ULsJF6yB

サイクロン号を開発したショッカーってすごかったんだな

9 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 17:42:39 ID:rOzQa0WQ

ここで引けるのはさすがだな。

開発した技術を小分けで売れば売れるんじゃないかな

10 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(火) 18:04:13.44 ID:gvfU5IXQ

掃除機より少し難しかった・・・

11 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 18:17:03 ID:FC3tQsUy

>>2
大喜利か!

12 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 18:21:57 ID:a30pNAu9

エンジンが無くなったってタイヤや車体が無くなるわけじゃないからな
電子部品が増えて総部品数が増え、ソフトウェアの管理もあるから新規参入が
昔より難しくなってる可能性もある

13 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 18:26:27 ID:Xs47v2YJ

ダイソンは別に完全自動運転やるわけじゃないし、電気自動車創るなんて簡単だろ。
ようはぼったくって売れそうなものができなかっただけだろ。
ダイソンはぼったくり企業なんで高コスパのものはつくらない。

14 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(火) 18:29:47.05 ID:M3MjPr4C

>>12
シャシーや、サスペンション一つとっても大変だもんね。
トヨタが、とうとうBMWの足に追い付いたとか喜んだりw

高剛性に軽量化、真っ直ぐ走れて、綺麗に曲がれるサスペンション。
そう簡単に最適解が出る訳もない。

15 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(火) 18:57:08.62 ID:NSITxgIm

先にちゃんと掃除できる掃除機つくったら?

16 ::2019/10/15(Tue) 20:10:12 ID:SHpC951Y

誰でも参入できる電気自動車とか言ってたけど、ハードルは途轍もなく高かった
エンジンだけが車じゃなかったわ

17 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(火) 20:28:55.06 ID:F97kE6yx

これからはe-bikeの時代だよ。
町中で自動車は環境に悪い。

18 ::2019/10/15(Tue) 20:35:11 ID:U+AqI2fS

革命的な蓄電池が発明されないとダメでしょ

19 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 20:37:56 ID:rf6KF/Ay

嫁がダイソンダイソンうるさいから買ったけど、なんで人気なのかわからん。
15年前に1万で買ったシャープ製の掃除機と吸引力大差ないぞ。
ワイヤレスはいいとして、バッテリーも2年持たないし。
こんなのに5万も6万も払えんわ。二度と買いません。

20 ::2019/10/15(Tue) 21:04:18 ID:QFn1iR57

>>19
東芝の掃除機使ったことあるか
凹むぞ
吸引力がガッカリすぎて凹むぞ

21 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(火) 21:09:05.84 ID:fbnNFlBP

> ダイソンは2016年、20億ポンド(約2700億円)を投資して
Teslaはバッテリー生産施設(gigafactory)に50億ドル(5000億円)投資してる。
Teslaはモーター、冷却系のほとんど全ての自動車部品を自社生産し、それらの投資費用に5000億円は注ぎ込んでる。
2700億円の予算だと大量生産体制の構築はまず不可能。
恐らく、2700億円は一次資金で、その後に投資家から5000億円規模の出資を引き出すことを
考えていたのではないかと思うが、交渉がまとまらなかったのか、ダイソンがそこまで
電気自動車計画に社運を賭けるだけの気概がなかったのかどちらかだと思う
電気自動車は、モーターとバッテリー系の冷却システムが独自で、Teslaのように冷却系から
バッテリーまで全て自社生産すると初期投資費用が国家予算並に必要となる。
かといって、それらを自動車部品メーカーに外注すると、自動車のユニットコストに跳ね返り、
販売価格が異常に高くなり、採算が合わなくなる。
どちらにしても電気自動車の開発はコスト的にほとんど不可能。

22 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(火) 21:14:32.92 ID:A2ej4RjX

大損

23 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 21:27:56 ID:YfejZcVY

つーか、普及しないと、スタンドもできないだろうし

台湾で走ってる電気バイクの電池を車にも取り付けられるようにして、車の性能がそこそこなら普及するんじゃねーの?

24 ::2019/10/15(Tue) 21:34:50 ID:P/8FRHHP

2016年に開発発表してもう中止か?
余りにも早すぎると言うか、最初の計画が余りにも杜撰だったんだろう

25 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 21:41:08 ID:9XaZvhpf

商業的に断念は、実物の一つも仕上げてから言わないと
根本的にgdってたろ?

26 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(Tue) 21:51:45 ID:15zYXIqa

ダイソンの理想とするプロダクトが車メーカーに売れなかったと
そういう話?

27 :七つの海の名無しさん:2019/10/15(火) 22:27:33.52 ID:5yVp4CkP

しかし、ブレグジットの観点から見ると痛い話ではないか

イギリスは自動車を輸出してるが、イギリス資本ではない
オール外資だ 

当然だが、輸出環境が悪化すれば撤退がありうる
畑違いとはいえ、れっきとしたイギリスメーカーが取りやめたのは
政治家にとって厳しいと思われ(イギリスは万年貿易赤字の国だ)

28 :エラ通信:2019/10/16(水) 00:05:53.08 ID:fyF2Bo+M

すばらしいはずのEV事業を買ってくれる投資家もみつけられなかった。
それがすべてだ

29 :七つの海の名無しさん:2019/10/16(水) 00:11:20.68 ID:Oh6bae3R

>>5
この発想が大事
今回のEV開発の中止で余ったリソースと、中止したとはいえここまでに得たノウハウを用い、超小型掃除ロボットなんかが実用化される可能性はある
どういう形態にするかはわからないが、ドローン飛行機能をつけた掃除機とかも登場する可能性がある
今は一見ばからしいが、50年もすると当たり前のように使われることもありうる

30 :七つの海の名無しさん:2019/10/16(Wed) 00:56:28 ID:lbezjUZ0

清掃車か

31 :七つの海の名無しさん:2019/10/16(Wed) 01:14:06 ID:v1iqMNZv

>>30
ダイソンならやりかねぬw

34件をまとめました。
最新情報はこちら





-未分類

Copyright© リアルスラナン , 2019 All Rights Reserved.